兎追いしかの山

今日の明石の空

朝は雲ひとつない空でした。

お昼頃からは白い雲がいりまじってます。

肌寒い風が吹いています。

f:id:makkosan70:20201109104615j:plain
f:id:makkosan70:20201109132446j:plain
f:id:makkosan70:20201109132458j:plain

 

昨日は youtube からいろんなジャンルの曲を流してたなかで、

久しぶりに、童謡を聞きました。

 「ふるさと」

兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川

 夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷~~~~~

 

「みかんの花咲く丘」

みかんの花が 咲いている

 思い出の道 丘の道~~~~~

 

「小さい秋みつけた」

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんがみつけた

 小さい秋 小さい秋 小さい秋みつけた~~~~~

 

旅愁

更け行く秋の夜 旅の空の

 わびしき思いに 一人悩む 

  こいしや故郷 懐かし父母~~~~~

「秋の子」

すすきの中の子 一 二 の三人

 はぜつりしてる子 三 四 の五人~~~~~等

 

歌詞をじっくりとききながら、この歳になり感動深いものがあります。

 故郷 小さい頃 特に母を思い出します。(父さんごめんなさい。)

たまには、振り返りながら聞いてみるのもいいですね(^^♪

 

爽やかなお天気だったので、私の足代わりの自転車で、ちょっと遠目のブックオフ

 一冊、80円の本を三冊買ってきました。(安い)

楽しみに読みたいと思います。

f:id:makkosan70:20201109132511j:plain
f:id:makkosan70:20201109144512j:plain

 

追伸

本やドラマ(韓国)の中で、心に残る言葉をのこしてます。

少しずつ、おすそ分けします。

「今の自分が人生史上最高の自分で

  常に最高の自分でいようと努力する事は出来る。

 (出来る事をすればいい。) 

今の自分より明日の自分がちょっとだけ魅力的であれば良い、

自分の為に使う時間は惜しみなく使って下さい。」

      (70歳のたしなみ 坂東真理)

f:id:makkosan70:20201109151555j:plain

 

 

昨年の11月9日の旦那さんの夕食です。(一日、1600カロリー)

f:id:makkosan70:20201109132642j:plain