晴れです 明石まで

11月19日  明石の空です

暖かい 晴れです  歩いてたら 暑い

f:id:makkosan70:20211119143527j:plain

やさしい 陽射しです

 

昨日 眼鏡屋さんから 連絡あり 明石まで

f:id:makkosan70:20211119143436j:plain

明石駅での お迎えです  【4代目明石ポン太君・さん?です】

人と待ち合わせの時は たぬきの前でと

f:id:makkosan70:20211119143451j:plain

まずは 駅前の ノッポビルさんを

めがねやさんに行き 今の フレームに つけてもらったので

時間が 一時間程 かかると言うことで 

旦那さんが 好きだった 海まで 時間を つぶしに

f:id:makkosan70:20211119143555j:plain
f:id:makkosan70:20211119143540j:plain

魚の棚を 通り抜け  ジェノバライン乗り場を 右に曲がり

f:id:makkosan70:20211119150334j:plain
f:id:makkosan70:20211119143127j:plain

グルーとまわって

f:id:makkosan70:20211119143157j:plain

「旧波門崎燈籠堂」  復元周辺整理の工事が あってて 入れずでした。

車が 横付け 出来たので 便利な 魚釣り場所でした。(小鯵 イワシなど)

f:id:makkosan70:20211119151014j:plain

かすみが かかり はっきりと 見えません

f:id:makkosan70:20211119143248j:plain

たこフェリーが淡路の方から 入ってきました

波も静かで 釣り日和です  釣り人さん いますね~(^_^)

きゅうり男さん 海が 待ってますよ~~~^_^;

f:id:makkosan70:20211119143338j:plain

可愛い 絵が 描いてあります

f:id:makkosan70:20211119143350j:plain

次の便まで ひとときの 休憩です

f:id:makkosan70:20211119143421j:plain

淡路島方面

f:id:makkosan70:20211119143051j:plain
f:id:makkosan70:20211119143104j:plain

    神戸方面               ニャンコさんも パチリと

f:id:makkosan70:20211119153155j:plain
f:id:makkosan70:20211119153219j:plain

旦那さんは 赤く見える 灯台の下も 釣り場所でした。

そろそろ 帰ります 

旦那さん また来るね  バイバイ

f:id:makkosan70:20211119143506j:plain

海側から 見た 駅前の ノッポビルさんです。

眼鏡を頂き 帰りました

f:id:makkosan70:20211119143407j:plain

背中から あたる陽射しは 汗ばむくらいでした

 

 

「素適な言葉」

 

 

 「子供は別に泣いてもええねん!」

    「大人も泣いても 別に仕方ないわ」

       「そうやで 誰が泣いても別にええねんで」

 

     今日のりょうさんの ブログからです (拝借しました)

      (お父さんと雪ちゃんの会話です)

        りょうさんの子供 4歳雪ちゃんの言葉です

 

   泣きたい時に 我慢せず 泣いていいんやと思いました(心強い)

         ありがとう 雪ちゃん(^_^)

 

 

 

 

f:id:makkosan70:20211102120408j:plain
f:id:makkosan70:20211108105305j:plain

などなど 聞きながらです。

f:id:makkosan70:20211119160819j:plain

defectivenessさんのブログからです 「いつものドア」の歌詞の中で 

「あなたの その手のひらは やわらかで  暖かくて 

     失った その瞬間に愛しくなる」

旦那さんに 置き換え 仕事してる時は職人さんの ゴツゴツ手から

やわらかかくなり 暖かな 手に  想いだしました(涙)

defectivenessさん ありがとうございました_(._.)_

 

 

 

暖かくして 素適な時間をお過ごしください_(._.)_