晴れ☀ 結婚記念日(48年)

10月21日  明石の空です

晴れです 寒い

朝から 少し 動きやすいように 暖房いれました。

f:id:makkosan70:20211021103920j:plain

風があり 肌寒いです

f:id:makkosan70:20211021103928j:plain
f:id:makkosan70:20211021103936j:plain
f:id:makkosan70:20211021103945j:plain

雲さんも 多いです 

f:id:makkosan70:20211021103855j:plain
f:id:makkosan70:20211021103912j:plain
f:id:makkosan70:20211021103904j:plain

太陽さんの 陽は やさしく 照らしています

f:id:makkosan70:20211021103955j:plain

西側のお空さん

 

 

結婚記念日

1973年(昭和48年) 10月21日

旦那さん26歳 私22歳

兵庫県に住んでた 旦那さん 私は 宮崎県

旦那さんは 熊本出身で 

旦那さんの叔父さんが 熊本に住んでいたので

熊本で 式を

       f:id:makkosan70:20211021105200j:plain

       48年前

f:id:makkosan70:20211021105455j:plain
f:id:makkosan70:20211021105621j:plain

旦那さんの義父・義母さんです      私の家族

これからが 二人で 歩ゆみだした人生でした。

職場恋愛(兵庫県) 私は 事務 旦那さん 営業

知り合って 1年5ヶ月程で

その間に 1年 離れ離れ 実家での生活 

二・三回は 行ったり来たり 

一年も 離れてたら 別れても おかしくない 距離だったのに^_^;

今 見たいに 携帯も ない時代です

家の 黒電話に かかって くるか 手紙でした

縁が あったんでしょうね!

波乱万丈の 46年と4ヶ月 でした

四人の子供を授かり 家族を 守り

過ぎ去れば 理不尽な 事は すべて どこかへ^_^;

今年で 48年 まだまだ 一緒に 居たかったですね(>_<)

旦那さんも 最後は 病気に 負けてしまいましたけど 

楽しい人生に 終われたのでは ないかと 思っています

病気になっても 自分自身を 悲観しなかったし

同じ 方向を 向いての 治療を してくれたので

看てる側からは 助かりました

最後の退院後は 在宅医療で

最後は 苦しいながら(呼吸困難)朝に

「今日は もう あかんかも わからん ごめんな」

「大丈夫」 「大丈夫」 と 背中を さするだけ

その間 子供達も 来て それぞれに 話をして

夕方 子供達は 泊まる用意のため 外出

子供達には 見せたくなかったのか

私が 一人 見つめる中

寝ていた 旦那さんが 目を覚まし イチゴ と

二口 食べて こっくん と飲み込んだら

静かに 目を閉じてしまいました

先生は 二分後に到着です 

苦しさから 逃れられた ことだけで 

安堵 した 自分が いました

楽になったね 良かったねと!

f:id:makkosan70:20211021105732j:plain
f:id:makkosan70:20211021105228j:plain

結婚前が 楽しかったのかな~(^_^;)    後半は 入退院の 繰り返しでしたね

でも お父さんと 一緒で 良かったよ 

私は もう少し こちらで お父さんに 解放された分??? 

子供達に 見守られ ながら やりたい事 やってから 

逝きます それまで しばし お待ちを_(._.)_

 

 

「素敵な言葉」

旦那さんの お父さんが 結婚式の 時に 述べられた 言葉です

 

男(夫) は 大きな船 

 女(妻) は 舵取りの 船長 

   いやな事 喧嘩は  次の日まで 持ち越さない

      と言われた 記憶が^_^;

 

 

f:id:makkosan70:20211021103837j:plain
f:id:makkosan70:20211020143734j:plain

流してます

 

 

 

今日は 息子さん夫婦と お出かけなので 早めの 投稿

   素敵な時間をお過ごしください\(^o^)/