晴れと曇りと^^; 思う事!

7月4日  明石の空です。

曇り空さん 晴れさん 交互のお天気です(微妙)

f:id:makkosan70:20210704131658j:plain

東側は 曇り空さんです。

f:id:makkosan70:20210704131300j:plain
f:id:makkosan70:20210704131328j:plain

西側は  青空さんが出てます。

f:id:makkosan70:20210704131208j:plain
f:id:makkosan70:20210704131508j:plain

太陽さん 出て来れないね   交代 交代だね^^;

 

 

いのちの停車場を読み終えて 思う事

f:id:makkosan70:20210704142933j:plain
f:id:makkosan70:20210704143006j:plain

医療現場からの目線で書かれた 本です。

映画も見ました、 本を読んでたから、映画を見たときに

すんなり、場面にはいることはできました。

最後にも 問うてあります、

終末期医療は、既存の急性期医療の延長ではなく、

新しいジャンルではないかと、

旦那さんを 見送ったから 思う事は 実感として

理解して わかります。

最後は病院でが 当たり前と思ってたし 

まさか 在宅医療(緩和ケァー)で終えるとは 思ってもいなかったし

でも この在宅医療に 流れて いったのは 自然でした。

家で 旦那さんを 見ることには 何の 違和感もなく

それなりの 覚悟で!

きれい事ではない 理解も 納得も 覚悟も 大事

病気が なさせる 言葉を 聞くときは ウ~となる事(>_<)(多)

今は 介護保険で手厚く看護されてます

介護する立場のものには 心強い 見方でした。

たくさん 助けてもらえるので お願いする事ですね

旦那さんは 短い 一ヶ月 程 だったので 

良いのか 悪いのか 少し 拍子抜けした感はあります(>_<)

子供達がこの場所を離れた時に 

【子供達には 見せたくなかったのでしょう】

最後を看取る瞬間を 一人で 見送られてあげたのは 

旦那さんには 満足だったのかも と自分自身に納得させてます(^_^;)

 

 

昨日のテレビの 歌番組で 

f:id:makkosan70:20210704132532j:plain
f:id:makkosan70:20210704132522j:plain

最高でした  パチ パチ (拍手)

 

 

どうにか 出来上がりました\(^o^)/

    f:id:makkosan70:20210704151950j:plain


 

 

「素敵な言葉」

 

  ありがとう  

 見つけてくれて ありがとう 

  受け止めてくれて ありがとう

   愛してくれて ありがとう

    覚えてくれて ありがとう

     受け入れてくれて ありがとう

      大切をくれて ありがとう

   ありがとうね 愛してる ありがとうね 

 

super beaverさんの ありがとうの 歌詞の中からです。)

 

 

 

 ♬ super beaver ・高橋優・ジェイ ウオーク・サザン・

f:id:makkosan70:20210704151107j:plain
f:id:makkosan70:20210704143135j:plain
f:id:makkosan70:20210704150706j:plain
f:id:makkosan70:20210704151710j:plain

などなど 聞きながらの ブログです。

 

 

  素敵な時間をお過ごしください ✿✿✿