晴れから曇り空へ・思い出の地へ(^^♪  

6月2日  明石の空です。

朝一は晴れ間が だんだん曇り空へ 時々薄晴れ間へ 忙しい!

f:id:makkosan70:20210602110050j:plain

真っ白です。

f:id:makkosan70:20210602122116j:plain

太陽さん 顔がだせません(>_<)

f:id:makkosan70:20210602105935j:plain
f:id:makkosan70:20210602105915j:plain

垣根さんも 緑色にかわりました!

 

 

昨年の今頃  

旦那さん逝なくなり 時間の余裕ができ

(旦那さんがプレゼントしてくれた時間) 

自分が高校卒業(宮崎)して 始めて働いた仕事場がまだあったので

50年振りに行って来ました。働きながら 短大へいくために

加古川にあります。 ニッケ 印南工場 

f:id:makkosan70:20200905183708j:plain
f:id:makkosan70:20200905183709j:plain

門構え レンガの壁はそのまま でしたね。(守衛さんに許可をもらって)

f:id:makkosan70:20210602123834j:plain
f:id:makkosan70:20210602123717j:plain

近代建築建物のひとつ

f:id:makkosan70:20200905183603j:plain
f:id:makkosan70:20200905183548j:plain

三角公園のバス停も 変わらずありました。

加古川駅から さほど 遠くはないだろうと 思ってたら

昔の感覚との ギャップがかなりありました(>_<)  (歳の差?)

寺家町を通り抜け 加古川大橋を渡り 

f:id:makkosan70:20210602131359j:plain
f:id:makkosan70:20210602131411j:plain

すぐそこにあると思ったら ちがってた~~ (~_~;)

この頃は 高校卒で 紡績工場に行く人は少なく

働きながら短大へいけるシステムを作り

まわりの 工場と協力して募集してたのでしょうね!

(大日製麻・日清紡とかあったような)

兵庫女子短大 家政学科 第三部 (三年間)

f:id:makkosan70:20210602123753j:plain

現在のです。 昔の面影は ぜんぜん なかったです。

姉が一期生で 頭の悪いのに姉の後を追い二期生で

思えば 良くやったなと 

午前からの仕事(朝5時~14時まで)の時は終わってから学校へ

19時くらいまで だったと思います。

午後から仕事(14時~22時まで)の時は 午前中に学校です。

宝殿駅から東加古川駅まで)

かなり ハードだったような気がします。

前期・後期の試験の時には 会社を休むわけには

いかないので よく徹夜で勉強してたものです。

卒業するには 教員免許もと 思い

母校(須木中学校)に帰り教育実習などをして 単位をとり

家庭科の教員免許は貰いましたけど

活用することはなかったです。

結婚する前(遠距離恋愛?)に一年ほど実家に帰って

役場でアルバイトをしてる時に

分校の先生が産休に入るので 臨時で行ってほしい話しが有りましたけど

二ヶ月先には結婚の日取りが決まってたので お断りでした。

断ってなかったら 人生 変ってたかもですね(^_^;)

懐かしい思い出です。

今 やれと言われても 二度と経験はしたくないです ^_^;

  思いで話になりました。m(__)m

 

「素敵な言葉」

 

 やって やれない ことはない

 

(自分が働きながら学校へ行ってた時に 

       常に自分に言い聞かせてた言葉です)

 

 

♪♬ ビートルズカーペンターズ

georges moustaki(フランスのシンガーソングライター)

           (姉に教えてもらいました。)

    (英語・フランス語・わからなくても響きが好きです)

 

 

  素敵な時間をお過ごしください(^^♪

       コーヒーでもどうぞ

f:id:makkosan70:20210602141559j:plain

部屋の中はバニラキャラメルの香りです。



いつも お邪魔してくださって ありがとうございます。

ブックマーク コメント スターマーク 本当にありがとうございます。

励みに 自分なりに 自分らしく 続けていけたらと 頑張っていきます

これからも よろしくお願いします<m(__)m>