☔☔父親の命日

1月24日 明石の空です。

今日まであいにくの雨です。夕方には晴れマークになりそうです。☼

f:id:makkosan70:20210124120353j:plain
f:id:makkosan70:20210124120250j:plain

ほんのりと寒いかな~!

f:id:makkosan70:20210124120318j:plain
f:id:makkosan70:20210124120300j:plain




24日は父親の22年目の命日です。

父親の事を思い出す回数は母親よりも少ないですね。(ごめん、父ちゃん)

亡くなる、一週間位前に、母親から父親の具合が良くないから、

帰って来ないかと連絡があり、長男を連れて飛行機で帰りました。

父親も肺(肺気腫)を患って、酸素治療していて入院中でした。

話せる事ができる父親に会い、話させてくれた、母親に感謝しました。

帰る時には父親は握手をしながら、「ありがとう」と・・・・・・!

最後の言葉です😢😢

その時に母親から、危ないからとの連絡ではなく、

亡くなったの知らせだけするからと、でないと、

兵庫から車で帰って来るのに慌てて運転したら危ないからと

一週間後、朝早く、弟のお嫁さんから、連絡がありました。

母親の気遣いに安心して、旦那さんが運転してお通夜に間に合いました。

 

父親へ

父さん月日は過ぎ去ってますね。

愛する母さん、可愛がってた、のんちゃん、旦那さんの憲ちゃんも

一緒になりましたね、寂しくないでしょう!

私達はもう少しこちらでみんなと仲良く暮らしていきます。

見守っててくださいね。  (合掌)

 

f:id:makkosan70:20210124131945j:plain
f:id:makkosan70:20201129213702j:plain
f:id:makkosan70:20210124133215j:plain

 

 父‣母           旦那さん          のんちゃん

 

 

また今日は旦那さんがお世話になってた病院からの最後の退院でした。

介護タクシーを使って。 

旦那さんにとって 静かな戦いのはじまりでした。

f:id:makkosan70:20210124133633j:plain

 介護保険で借りたのに、一回だけしか使ってません。

f:id:makkosan70:20210124134201j:plain

退院してきた日の夕食です。(2020・1月24日)
食事を撮ったのが最後の写真の様です。

 

 

「素敵な言葉」

パプリカ 花が咲いたら 晴れた空に 種をまこう

 ハレルヤ 夢を描いたなら 心遊ばせ あなたに届け

  愛に行くよ 並木を抜けて 歌を歌って 手にいっぱいの

   花をかかえて、ラルラリラ

          「米津幻師  パプリカの曲」

 

 

k・will(韓国の歌手)来生たかお大瀧詠一矢沢永吉

  の曲を聴きながらのブログです。

 

💐 genta-san ブックコメントありがとうございました。

 

   素敵な時間をお過ごしください.💐💐💐