曇り空のち晴れ(阪神淡路大震災)

1月16日 明石の空です。

朝早くは雨が降ってたみたいです、曇り空です。 

f:id:makkosan70:20210116104413j:plain
f:id:makkosan70:20210116104402j:plain

お昼過ぎから陽射しが戻ってきてます。

f:id:makkosan70:20210116133344j:plain
f:id:makkosan70:20210116133328j:plain

雲はうっすらと!

f:id:makkosan70:20210116133317j:plain
f:id:makkosan70:20210116133405j:plain

影ができる位の陽射しです

f:id:makkosan70:20210116133307j:plain



明日の1995年1月17日(26年前)は阪神淡路大震災がありました。

目覚ましを5時30分にセットしていて、起きなければと思った時

カーテンの隙間から光(閃光)が見えた瞬間、大きく揺れ、その後は

コンクリートを壊す削岩機で叩かれているょうな感じでした。

とても寒かった日です。雪も降っていました。

長女は成人式を済ませた二日後です、次女、三女は高校生、長男は保育園の年長さん

長女は幸か不幸か今の旦那さんの所へ行ってたので難を逃れました。

いつも、寝ている長女の布団の上に使って無かった

重たいスチームオーブンレンジが転がっていました。

車の中で落ち着くまでみんなで待機です。

二女は熱をだし、近所の病院はまだ空いていなかったです。

長崎にいる時に長崎大水害(1982年7月23日未明~24日未明)にあってるの

で、水を貯めとかなければと、風呂の中、洗濯機、入れられるものには水を確保です。

その内に電気は付きましたけど、水は徐々に止まりました。

ガスはプロパンガスだったので早く回復です、

でも余震が多く、火は怖かったので、使わなかったです。

電気がついたので、すぐにご飯をたき、おにぎりを作っておきました。

何日かは、そのままの洋服でこたつの周りで皆で寝てましたね。

二女は高校三年生、お友達も就職が決まっていたのに内定取り消さりとか、

娘も就職がなく、父親がしていた、鉄筋業の仕事を一年程しました。

そのお金で長崎に合宿免許を取りに・・・・・

ヘルメットをかぶって、作業着来て、女の子なのに、頑張ってました。

いろんな事が思い出されます。

  犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。

f:id:makkosan70:20210116133435j:plain
f:id:makkosan70:20210116133447j:plain

 

 

 

「素敵な言葉」

♪ 美しい装いは「引き算の美学」から生まれる。

 ♪ 足しすぎはオリジナルの美しさをくすませる。

  ♪ これまでの生き方がそのまま顔に表れる。

   ♪ 「目に見えない美しさ」を秘めた人になる。

    ♪ 美しい行いは、時を経ても色あせない。

          (エリカさんの本の中から)

 

 bump of chicken・「スノースマイル」・

ミスターチルドレン・「tomorrow never knows]

来生たかお・「goodbye day」・矢沢永吉・「ひき潮」

大瀧詠一・「幸せの結末」・k will「please don‘t」

   等の曲を聴きながらのブログです。